脱!!初心者!!Maruiサックス教室

千葉県(鎌ヶ谷、柏、松戸、船橋、習志野、白井、流山市)でサックス教室をやっています。サックスの上達をサポートします。

スポンサーサイト

音大 地獄の卒業試験

みなさんこんにちは!サックス講師のMaruiです!

 

実は昨日私が在学している某音楽大学の卒業試験でした・・・

演奏家コースというコースに在籍しているのですが、試験の内容が

1時間のリサイタルプログラム+協奏曲

という他の大学と比べてもハードな内容です

 

ですが実際試験でそんなに一人ひとりに時間をかけられないので40分間抜粋して演奏するのですが、

40分と決められると難しい曲ばかりを選んでしまうんですよね・・・

 

今回選んだ曲は

 

 

コンチェルト ダール

ソナタ(無伴奏) リュエフ

エレジーとロンド フーサ

タンティ・アンニ・プリマ ピアソラ

 

リュエフのソナタがとんでもなく難曲でした。。。

12分無伴奏で吹き続ける!!!

サックスを吹いて息を切らしたのはこの曲が初めてでした(笑)

そのあとに間髪入れずフーサのエレジーのロンドへ

いわゆる現代曲と言われる曲で、息をすることも許さない緊張感がある場面があったと思ったら最後まで気が狂ったように暴れていくとてもかっこいい曲です。

 

そして個人的に一番チャレンジだった曲はピアソラ作曲のタンティ・アンニ・プリマです!!

もともとオーボエとピアノのために書かれた曲で映画で使われた曲です。

このスキンヘッドのおじ様の演奏がまた泣ける・・・

なにがチャレンジだったかというと

クラシック専門の音楽大学の試験でピアソラの曲を吹く勇気!!!!!

おそらく、私の大学では初の試みだったのではないでしょうか・・・(ビオラの友人と一緒に悪のりでピアソラをやることになりました(笑))

優しい先生ばかりで大きな拍手をしてくださって本当に感謝です(:_;)

 

そんな感じであっという間に音楽大学生活がもう終わろうとしています。

4年間サックスと向き合ってきて楽器を吹くことが嫌になってしまうこともありましたが、4年生になった今が一番サックスを吹くことが楽しくて仕方がないです。

もっと上手くなりたい、もっともっとサックスの魅力を伝えられるようになりたい。

 

卒業まであと3か月ですが本番はまだまだたくさんあります!

陸上自衛隊とのコンサート、吹奏楽定期演奏会、サックス科の定期演奏会

そして

コンチェルト演奏会!!!!!!!

なぜこんなに強調して書いたかというと、私Maruiは学内オーディションに合格しソリストに選ばれたのです!!

学内のオーケストラと共演し、トマジのコンチェルトを演奏させていただきます。

またしつこく宣伝すると思うのでよろしくお願いします(笑)

 

 

体験レッスンや楽器についてのご相談はこちらへ

→maruisaxophone@gmail.com 

 コメントでも受け付けております(´∇`)