脱!!初心者!!Maruiサックス教室

千葉県(鎌ヶ谷、柏、松戸、船橋、習志野、白井、流山市)でサックス教室をやっています。サックスの上達をサポートします。

スポンサーサイト

憧れのサックスを始めよう・・・組み立て方の巻

サックス講師のMaruiです!

 

憧れのサックスを始めてみたい・・・

でも必要なものは?

どうやって組み立てるの?

 

今回はこれからサックスを始めてみようと思っている方、初心者の方のために書いていこうと思います。

 

 

用意するもの

楽器本体

f:id:maruisax:20170702132913j:plain

ネック

f:id:maruisax:20170702132937j:plain

マウスピース

f:id:maruisax:20170702133217j:plain

リガチャー

f:id:maruisax:20170702133015j:plain

リード

f:id:maruisax:20170702133031j:plain

ストラップ

f:id:maruisax:20170702133034j:plain

 

組み立て方

まず最初にネックのコルク部分に、コルクが1cmほど見えるくらいの位置まで、マウスピースを差し込みます。

f:id:maruisax:20170702142338j:plain

マウスピースを抜き差しすることにより音程を調整するので1cmというのは目安です。

またテナーサックスの場合、ネックが曲がりやすいのでコルクの近くを持ってマウスピースを差し込むようにしましょう。

 

 次にリガチャーを使い、マウスピースリードを固定します。

リードの平らな面とマウスピースの平らな面を重ねて、リードの先端とマウスピースの先端がほぼ同じくらいの位置になるようにリードを付けます。

 

ネジをきつく締めすぎるとリガチャーが切れてしまいやすいものもあるので、最後まで締めようとせず余裕がまだあるくらいにしておきます。

またリードの先端は破損しやすいので、服などに引っ掛けて割らないように注意しましょう。

 

ちなみにリガチャーには順締めのものと、逆締めのものがあります。

f:id:maruisax:20170702143820j:plain

順締めはこのようにネジが前にくるもの

f:id:maruisax:20170702142001j:plain

逆締めはネジが後ろになるものです。

自分が持っているものがどちらかわからないという方は、ネジがリードを付けている面からみて、右側にくるように装着してください。

 

リードを付けたら本体にネックを差し込みましょう。

ネックの裏側のラインと

f:id:maruisax:20170702142028j:plain

本体の裏側の出っ張り部分が

f:id:maruisax:20170702142008j:plain

一直線になるようにし(あくまで目安)、固定ネジを締めます。ネジは締めすぎず、ネックが動かない程度で良いでしょう。

f:id:maruisax:20170702142103j:plain

ネックと本体の角度は楽器を演奏するときの姿勢に関わるので、注意しましょう。

 

ストラップを自分の首にかけ、本体の裏側のフックにストラップを引っ掛けたら、完了です!

f:id:maruisax:20170702142204j:plain

 

 音の出し方についてはこちら

 

www.maruisax.com

 

体験レッスンでは楽器の組み立て方から音の出し方まで丁寧に教えています。

楽器のレンタルにも対応していますので、これから始めようか悩んでいて楽器をお持ちでない方もお気軽に体験レッスンにいらしてください!

レッスンのお申し込みや、ご質問はこちらへ

→maruisaxophone@gmail.com
もちろんコメント覧でもご質問を受け付けております!